新着情報

歯列矯正トラブルについてYahoo!ニュースに掲載されました

当事務所所属の吉村と協力弁護士の本田が担当した裁判がYahooニュースに掲載されました。通常3年ほどかかる歯科の矯正治療を1年で治療できると院長から説明を受けた方から、3年たっても全く終わらないとご相談を受けて始まった闘いでした。(裁判は「歯列矯正期間に関するトラブル」ページに詳細を掲載しています。)

予定していた1年をかなり過ぎてもまだ道半ばで、あとどれくらいかということを質問しても明確な返答がないばかりか、治療途中で虫歯治療が必要になり紹介された歯科医院で治療してもらったところ、指示されていなかったにも関わらず「被せものが違う」と院長に激高されたり、矯正用のワイヤーが途中で何度も取れてしまうという、不信を招くことが多々ある治療でした。一審では説明義務違反等の主張は退けられ敗訴したものの、最終的には逆転勝訴を勝ち取り、クライアントの「ほかにも泣き寝入りしている方々のためにも闘いたい」という気持ちにも応えることができました。

これは多くの協力者や理解者を得て、勝ち得たものだと思っています。ほとんどが良心的・献身的な歯科医院だと十分承知しておりますが、一方でこのようなことが起こらない歯科業界になってほしいと切に願い、ご報告させていただきます。

>Yahoo!ニュース掲載元はこちら